群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2020年11月番組案内
大和昌平さん

第1週(1635)2020.11/01
「牧師の読み解く般若心経・1」 大和昌平さん

東京基督教大学の教授・副学長を務める大和昌平さんの著書『牧師の読み解く般若心経』が今年5月、新装新版として発行されました。大和さんは、牧師をしながら佛教大学で学び仏教の研究を続けてきたという、異色の経歴の持ち主です。多くの日本人に古くから親しまれている般若心経について、聖書と対比させながらわかりやすく解説していただきます。第1回は仏教と聖書の語る「空(くう)」について、東京基督教大学とリモートでつないでお話を伺います。

 
礒川道夫さん

第2週(1636)2020.11/08
「明日へつなぐ歌」 礒川道夫さん

11月13日に公開する映画「I CAN ONLY IMAGINE 〜明日へつなぐ歌」を紹介します。この映画は、全米で250万枚以上のセールスを記録した大ヒット曲「I CAN ONLY IMAGINE(アイ・キャン・オンリー・イマジン)」の誕生物語です。父親から暴力を受け、将来に挫折した一人の青年が、どのようにこの曲を作ったのか、何が彼を変えたのか、キリストの愛と希望が描かれているこの映画について、日本でこの映画上映に尽力している礒川道夫さんにお話を伺います。

 
山下泉美さん

第3週(1637)2020.11/15
「小さい者の一人にできること」 山下泉美さん

臨床パストラル・カウンセラーで大学でも長年教鞭をとってきた堀肇牧師による著書『寄り添いの小みち』が昨年出版されました。この本は、心の悩み、たましいの問題について、著者が自分の心に向き合い、祈りと黙想と思索をするなかでの気づきと洞察が綴られた本です。この本から、私たちの心に寄り添う言葉や、今、コロナ禍にあって疲弊してしいる多くの人の心を癒やすヒントについて、また聖書からの励ましのメッセージを堀肇牧師が語ります。

 
関根弘興牧師

第4週(1638)2020.11/22
ライフ・ラインのつどい
「守られて生きる」 関根弘興牧師

無観客「ライフ・ラインのつどい」の5回目。今回の「つどい」では、福音歌手の森祐理さんが賛美歌を歌い、関根弘興牧師が「守られて生きる」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

森祐理さん
ケン・テイラー さん

第5週(1639)2020.11/29
「日本に本物のゴスペルを届けたい」
ケン・テイラー さん

ゴスペルディレクターのケン・テイラーさんは、アメリカの教会で聖歌隊を指導する働きをした後、1997年に来日。以降は、日本各地で様々な音楽活動を精力的に展開してきました。2015年には日本武道館で1300人のクワイヤーを率いて熱演し、観客の心を掴みました。今回は、テイラーさんの人生を紐解くと同時に、ゴスペルについてもお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL