群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2021年3月番組案内
安武玄晃さん、関根弘興牧師

第1週(1652)2021.03/07
ライフ・ラインのつどい 「生きるためのヒント」 安武玄晃さん、関根弘興牧師

昨年の秋に福島県いわき市で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、サックス奏者の安武玄晃さんが賛美歌やオリジナル曲を演奏し、関根弘興牧師が「生きるためのヒント」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。

 
ゴン・ミン(Paul M.)さん

第2週(1653)2021.03/14
「“Reborn”〜被災地と世界を繋ぐピアニスト〜 前編」
ゴン・ミン(Paul M.)さん

ピアニスト Paul M.(ポールエム)こと、ゴン・ミンさんを紹介します。ゴン・ミンさんは、韓国K-POPシーンで、様々なメジャーアーティストをサポートし、音楽大学の講師としても活動しています。東日本大震災以降、被災地の支援活動を継続的に行い、コンサートを開いてきました。2015年には、より継続的な支援のため家族で日本に移住。国立音楽大学でジャズを専修するなか、世界的なジャズピアニスト小曽根真さんと出会い、活動はさらに広がりを見せます。2018年には、日韓合同ビッグバンド「THE BRIDGE」を立ち上げ、現在も「心の復興」を掲げて活動しています。ゴン・ミンさんのこれまでの人生と活動を、2週にわたってお送りします。

 
ゴン・ミン(Paul M.)さん

第3週(1654)2021.03/21
「“Reborn”〜被災地と世界を繋ぐピアニスト〜 後編」
ゴン・ミン(Paul M.)さん

先週に続き、ピアニスト Paul M.(ポールエム)こと、ゴン・ミンさんを紹介します。2週目となる今回は、日本で出会った音楽家との演奏、ゴン・ミンさんの妻でシンガーのシオンさんの歌声をお届けするとともに、この働きを始めるに至った背景について伺います。

 
森 祐理さん

第4週(1655)2021.03/28
「 いてくれてありがとう」 関根一夫さん

牧師でカウンセラーの関根一夫さんは、昨年、『いてくれてありがとう?介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと』という本を出版しました。この本は、長年、認知症の介護家族に寄り添い、悩みを聴き続けてきた関根さんが、その体験をまとめたものです。本のサブタイトル「介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと」とは何でしょうか。関根さんにお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL