群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2021年4月番組案内
村上信晴さん・理恵さん

第1週(1656)2021.04/04
ライフ・ラインのつどい 「輝く希望に生かされて」
村上信晴さん・理恵さん、岩井基雄牧師

キリストの復活を記念してお祝いするイースター(復活祭)番組は、無観客「ライフ・ライン イースターのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、ヴィオラ奏者の村上信晴さん・理恵さん夫妻が賛美歌を演奏し、岩井基雄牧師が「輝く希望に生かされて」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。

 
ゴン・ミン(Paul M.)さん

第2週(1657)2021.04/11
「あなたを諦めない」藤藪庸一さん

和歌山県南紀白浜にあるキリスト教会の牧師・藤藪庸一さんは、前任牧師から引き継いだ「三段壁いのちの電話」の活動を行っています。これまでに900人以上の自殺志願者を保護し、共同生活をとおして社会復帰を助けてきた藤藪さんは、一昨年『あなたを諦めない 自殺救済の現場から』という本を出版しました。本について、また、働きについてのお話を伺います。

 
守部喜雅さん

第3週(1658)2021.04/18
「蒼き祈りを描く」守部喜雅さん

ジャーナリストとして多くの歴史本を執筆している守部喜雅さん。当初はデザイナーとして出版業界に入ったといいます。その経験を活かし、コロナ禍のなかで、世界的に有名な祈りの言葉にイラストを添えた絵画作品の制作に取り組み、1月には銀座で絵画展を開きました。これまで何度か番組にゲスト出演してくださった守部さんを、今回はアーティストとしてスタジオにお招きし、作品についてお話を伺います。

 
正野真侑子さん

第4週(1659)2021.04/25
「アートが繋ぐ家族の絆」正野真侑子さん

クリスチャンアーティストの正野真侑子さんを紹介します。正野さんは16歳で渡米し、10年間アートを学んだのちに帰国。昨年、自身のブランドLYN(Love Your Neighbor)を立ち上げ、売り上げの一部で、コロナ禍で困っている施設にマスクを届けるなどの社会事業を展開。他にも、渋谷ヒカリエでポップアップストアを成功させるなど広く活躍しています。正野さんの活動とこれまでの歩みについてお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL