群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2021年08月番組案内
公文和子さん

第1週(1673)2021.08/01
「ケニアの子どもたちに寄り添う・2」公文和子さん

先日に引き続き、ケニアの障がい児支援施設「シロアムの園」の園長、小児科医の公文和子さんを紹介します。6月に出版された公文さんの初めての手記『グッド・モーニング・トゥ・ユー! ケニアで障がいのある?どもたちと?きる』の内容に触れながら、今回は、施設での子どもたちとその家族の様子や、いのちの尊さ、そして、公文さんのビジョンについてのお話をお届けします。

 
 国吉 守さん

第2週(1674)2021.08/08
「平和を祈る」 国吉 守さん

沖縄県西原町にある那覇バプテスト教会の牧師を長年務め、昨年、天国に召された国吉守さんを紹介します。国吉さんは、小学6年生の時に沖縄本島で終戦を迎えました。1945年3月末に始まった沖縄戦は、太平洋戦争最大規模の戦闘となり、3か月で約20万人という尊い命が失われました。国吉さんもこの沖縄戦で両親を失い、自身も疎開先で米兵に見つかり死を覚悟したといいます。そんな国吉さんの戦争体験と、牧師になった経緯を紹介します。

 
 関根弘興牧師、サムエル・ソングさん

第3週(1675)2021.08/15
ライフ・ラインのつどい 「あなたの将来に希望を」
関根弘興牧師、サムエル・ソングさん

無観客「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、シンガーソングライターのサムエル・ソングさんがオリジナルのゴスペルソングを歌い、関根弘興牧師が「あなたの将来に希望を」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。

 
 ディビッド・ミラードさん、ノア・ミラードさん

第4週(1676)2021.08/22
「Welcome to Tokyo Coffee
     〜 兄弟で魅せるコーヒーの可能性・1」
ディビッド・ミラードさん、ノア・ミラードさん

東京・東久留米市にあるカフェ、東京コーヒーの共同創業者、ディビッド・ミラードさん、ノア・ミラードさん兄弟を紹介します。東京コーヒーは、昔ながらの商店街の中に昨年オープンし、海外のような開放感のある店内で自家焙煎のコーヒーが味わえます。店内には焙煎工房があり、こだわりの豆は大手ウェブショップでも人気商品となっています。しかしオープンに至るまでには様々な困難がありました。そんなお二人のこれまでの歩みや、コーヒーに対する思いについてお話を伺います。

 
紫園 香さん

第5週(1677)2021.08/29
「Calling 〜よびごえ〜」 紫園 香さん

フールト奏者の紫園香さんを2週にわたって紹介します。紫園さんは東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学、同大学院を首席で卒業し、多数の音楽コンクールでの受賞歴があり、世界で活躍しています。1週目は、昨年リリースしたアルバム「Calling 〜よびごえ〜」の発売記念コンサートから演奏をお届けするとともに、このアルバムについてお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL